Skip to main content

「サービス開発勉強会」を開催しました

@ymyzk です.

6/11(日) にクックパッド株式会社と「サービス開発勉強会 〜クックパッドも利用する”最速”でアイデアを形にする方法〜」を開催しました.いつもの CAMPHOR- のイベントとはひと味違うイベントになりましたので,その様子を紹介します.

イベントの概要

クックパッド株式会社のエンジニア・デザイナーを CAMPHOR- HOUSE にお招きして,サービス開発についての勉強会を行っていただきました.サービス開発のノウハウについてお話しいただいた後,「プロトタイピング」や「ユーザーインタビュー」といったサービスづくりの一部を実際に体験することが出来るイベントでした.「サービス開発」という名前のイベントですが,コードを1行も書かないという点でユニークでした.

イベントの詳細

サービス開発について

まず,サービス開発部部長の勝間亮さんにサービス開発の考え方やサービス開発のフローについての講義をしていただきました.スライドはこちらで公開されています.

プロトタイピングについて

次に,サービス開発部の辻朝也さんに,プロトタイピングの目的や進め方について紹介していただきました.今回のイベントで使用したプロトタイピングツールの InVision についてもデモ形式で紹介していただきました.

ランチ

今回のイベントではランチが提供されました! このランチタイムの間に参加者やクックパッドの社員との間で積極的にコミュニケーションがとられており,午後のサービス開発につながりました.

課題発表

午後はまず「パートナーのいる社会人は平日早く帰りたいが多忙でなかなか早く帰れない」という課題の発表から始まりました.この課題を解決するスマートフォンアプリのプロトタイプを作り,検証し,発表するまでが午後の内容でした.

サービス開発

実際にクックパッドの社員さんにプロトタイプを見せたり,インタビューをすることによって仮説の検証を行いました.ほとんどの参加者の方が積極的にインタビューを行っていたのが印象的でした.ランチで打ち解けていたのが良かったのかもしれません.

発表

最後に作成したプロトタイプをみんなの前で発表する機会がありました.InVision を使って発表する人もいれば,付箋を使って発表している人もいました.

発表した内容については,クックパッドのエンジニア・デザイナーからすぐにフィードバックを頂くことが出来ました.

さいごに

今回のイベントは,クックパッドのエンジニア・デザイナー合わせて4名の方から直接サービス開発について学ぶことが出来る貴重なイベントになりました.また,ランチがあったり,コードを書かなかったりと,いつものイベントと異なる要素が合った点も面白かったと思います.クックパッドのサービス開発についてもっと知りたい方は夏のインターンシップに参加してみると良いかもしれません!

CAMPHOR- では今後も様々なイベントを開催していく予定です.また,イベント以外でも CAMPHOR- HOUSE が開館している日は気軽に CAMPHOR- HOUSE に遊びに来て下さい ! イベントや開館日のスケジュールはこちらから.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です