Skip to main content

「第3回 超もくもく会」を開催しました

こんにちは。@genya0407です。今年の6月末から運営メンバーに加わりました。よろしくお願いします。

8月5日、CAMPHOR- HOUSEにて「第3回 超もくもく会」を開催しましたので、その様子をお伝えします。

当日の様子

もくもく会は、自己紹介を兼ねて各々の課題を共有するところから始まりました。今回のもくもく会には7人の方が参加されましたが、それぞれの課題は以下の様なものでした:

  • 自分の運営するWebサービスに機能を追加する
  • ディスプレイサーバ Waylandについて理解を深める
  • ChatWorkの履歴をSlackにインポートするスクリプトを書く
  • 寮で使うWebサービスを開発する
  • ProgateでPHPの勉強をする
  • 仮想通貨 LISKについて理解を深める
  • CAMPHOR-で使用しているサービスの改善をする

課題を共有した後は、みんな自分の作業を黙々と進めました。また、他のメンバーに質問をして疑問を解決したり、課題について相談したり、雑談をしたりする様子も見られ、終始楽しい雰囲気でした。

そして、19時になったところで、各自の進捗を全体に共有してもくもく会が終了しました。みんな進捗が生み出せたようで良かったですね。

もくもく会の様子
みんな黙々と作業をしていた

感想

もくもく会というものに参加するのは今回が初めてだったのですが、とても楽しめたし、進捗も生まれました。特に、技術的な質問や雑談ができたのは、家に1人で篭って作業していたのでは得られない貴重な経験でした(もくもく会の趣旨とは少々ずれる気もしますが…)。今後も積極的に開催していきたいという気持ちになりました。また、参加メンバーの内2人ほどは僕と初対面だったのですが、コミュ障な僕も、隣りに座って黙々と作業をしているうちになんとなく打ち解けることができ、その点でもとても良かったです。

そういうわけで、もくもく会はとても良いイベントでした。CAMPHOR-に興味があるけど行くきっかけがないなぁ、という人はぜひ次回のもくもく会に参加してみてください。クーラーの効いた涼しい部屋と快適なWiFi、技術者との楽しい雑談、そして進捗を獲得することができます。

まあ、開館日HOUSEで作業をすれば、それは実質もくもく会なのでは、という気もします。次回のもくもく会の開催が待ちきれないという方は、開館日にHOUSEに遊びに来てください。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です