Skip to main content

CAMPHOR- 2016 の総括と「幸せなコミュニティーづくり」について

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2016 最終日の記事です。

6期代表の @ytmatsuge です。
今年も、技術の記事からパーティーの記事まで1日も欠かすことなく25日目を迎えます。

最終日の記事は、例年通り CAMPHOR- の 2016 年の活動を振り返りながら、「幸せなコミュティーづくり」について考えていければと思います。

CAMPHOR- 2016 について

CAMPHOR- は、HOUSE に遊びに来てくれる学生メンバーと、「コアメン」こと運営メンバーと、OB・OG・協賛企業などの社会人の皆さんの3つの関わり方をする人々から成り立っているコミュニティーです。2016年は、それぞれのメンバーにとって今まで以上にCAMPHOR- に関わりやすくなった1年だったように思います。

新規訪問学生の増加

イベントの開催や知名度の向上により CAMPHOR- HOUSE に初めて来てくれる学生が多かった一年でした。

2016年は、コアメンによるイベント開催だけでなく、超交流会2016 などの外部イベントへの参加や LINE BOT CARAVAN などの共催イベントも含めると全部で17ものイベントに関与いたしました。また、圏論勉強会やAndroid勉強会などクローズドな小さな勉強会も今までよりも頻繁に開催されました。

また、 ホームページのお問い合わせフォームや一度来ていただいた学生の方の紹介を経由して初めて遊びに来てくれる方も例年より多かったように感じます。

こうした新規訪問学生増加の背景には、TwitterFacebook での普段の定期的な発信から、イベント等での訪問者への対応まで、少しずつコアメンの 歓迎体制 が良くなり組織としての器が大きくなってきたこともありました。今後も、益々より良い 歓迎体制  を整えていく所存ですので、興味を持った方は是非遊びに来てください!

 

運営環境の発展

コアメン自身が「楽に、心地よく」運営できる環境整備も進めてまいりました。

コアメンの情報共有・月1回のMTGの効率UPのための、GitHub や kintone などの各サービスの導入であったり、
IT系学生コミュニティーらしく技術を活かしたものもありました。

上の Slack Bot はコアメンの出欠確認時のリストを表示してくれるもので、定例やイベント開催の度にコアメンIDを手打ちしていた私の作業量を減らしてくれました。( @ishiy1993 作です!ありがとうございます!)

また、昨年実施した Makuake でのクラウドファンディング で得た支援金を利用し、プロジェクターの更新もいたしました。

改めて、ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

 

OB組織の充実

今年は OB・OG の皆さんの活動も精力的に行われました。
東京(中目黒)にCAMPHOR- BASE という活動拠点を設け、平日夜には作業や団欒の場になり、休日は勉強会やカレーパーティーが開催されていたりと 「CAMPHOR- HOUSE 以上に盛り上がってるのではないか?」と思う瞬間も多々ありました。

そんな中でも、運営をサポートしていただいている Vi-King の皆様をはじめ、現役学生の活動しやすい距離感で見守っていただいているOB・OGの方々には感謝しかありません。

学生・社会人問わず大歓迎していただけるので、東京で CAMPHOR- の活動に興味が有るという方が是非ご連絡くださいね。

 

幸せなコミュニティーづくりってなんなんだろう?

この1年を通して私の代表としての個人的なテーマは「幸せなコミュニティーづくり」でした。
メンバーの無報酬でのタスクだったり、企業さまやOB・OGのご厚意で成り立っているコミュニティーなので、エンジン全開でガツガツ活動するということはとても難しかったりするのですが、

たくさんの学生・社会人を迎えつつ、OB・OGの皆さんにも楽しんでもらえながら、自分たちコアメンも無理のない範囲で運営していきたい

そんな、欲張りな目標をここで述べたような具合で達成できたのは、ひとえにCAMPHOR- を支えていただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。

一年を通して私が何をせずともコアメンを中心に自然と巻き込む人を幸せにしていくCAMPHOR- を目の当たりにして、「幸せなコミュニティーづくり」の明確な答えは出ませんでしたが、私自身はとてもとても幸せでした。

来期の代表は現20歳の @shiba6v 、副代表は2年連続 @yu-i9 になります。
来年以降も益々たくさんの人を幸せにするコミュニティーとして醸成されていくことかと思いますので、応援・ご期待いただけると幸いです!

6期代表  松元 勇人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です