Skip to main content

人狼裁判がHTML5 Japan CupでWebRTC賞頂きました。

8月ですね。

代表の河合航平です。


jinro

5月ぐらいに人狼チームでこの人狼裁判という人狼がビデオチャットで楽しめるというWebサービスを作成したのですが、

 

この勢いのまま、Web技術者(デザイナ/開発者)を対象としたWebサイト/Webアプリのアワードである「HTML5 Japan Cup」に応募しました!

 

もちろん、ゴールドスポンサーであるNTTコミュニケーションズ社の「WebRTC賞」を狙いに行きました(賞金はリンク先を御覧ください)

 

 

 

結果はなんと・・・・・

 

 

 

人狼裁判_1

人狼裁判_2

WebRTC賞いただきましたー!!!!

 

 

ありがとうございますー!

受賞理由等々は
こちらのブログ
で掲載されております。

 

受賞理由を以下に添付しますと

<受賞理由>
人狼は非常に面白い遊びですが、対面で実施するには、ゲームマスターを用意したり、
ずるを防ぐための対策が必要になります。それをこの作品では、映像と音声の動的な
ON/OFF、接続相手の絞り込みなど、WebRTCを活用したリモート参加型ならではの良さ
を活かして見事に解決しています。
音や映像、データをリアルタイムにやりとりするWebRTCの基本的な機能と、「対面だと
難しくリモートだと簡単」という人狼の特性をうまく組み合わせ、新しい利用シーンを創出
するとともに、アプリ自体の完成度も高く、総じて大変素晴らしい作品だと思います。
現在は、PeerJSを利用されているようですが、ぜひ弊社のクラウド・サービスである
SkyWayを活用して、更にブラッシュアップして頂ければと願っております。

だそうです!

 

コンテスト終盤には、LT大会もありまして、そちらの方でも発表しました!(写真等なくて申し訳ないです)

 

そして、昨日、NTTコミュニケーションズ社の方から「WebRTCの勉強会があるからLTをして欲しい!」ということで、

 

こちらのイベント
でLTをしましたー!

 

まさかのLTをリモートで行うということもあり、CAMPHOR-HOUSEでこんな感じでPCに向かいながらLTしました!w

人狼裁判_3

人狼裁判_4

 

今、書いてて気づいたんですけど、この人狼裁判のリリースしましたみたいなブログを書いてないなーって思いましたw
リリースの際、以下、掲載されました!ありがとうございます!

http://creive.me/archives/4628/

http://buzzhouse.jp/article/30960495210380900

 

あと、
8/23(土)に「JavaScriptフレームワークの歩き方」という題目で、

リッチメディア社と合同の勉強会を開催します。お気軽にご参加下さい。
(詳細: https://atnd.org/events/54442)

人狼裁判がHTML5 Japan CupでWebRTC賞頂きました。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です