Skip to main content

CAMPHOR- 2014年を振り返って

あけましておめでとうございます。

どうも四期代表の@kohey18です。

CAMPHOR- New Website、大変好評を頂き、前代表として、改めましてお礼を言います、ありがとうございます。

今後ともCAMPHOR-をよろしくお願いします。

さて、この度、2015年1月1日よりCAMPHOR-は5期となります。

ここで、2014年を振り返り5期にバトンタッチしようと思います。

2014年CAMPHOR-は外向けには、どの代よりも大きく分けて3つの変化があったと思います。

「イベントの充実」、「認知度の上昇」、「施設の充実」

の三つです。それぞれ見て行きましょう。

イベントの充実

よく運営メンバー内では「CAMPHOR-はイベサーってぐらいイベントしてますねw」というぐらい昨年は約20イベントをCAMPHOR- HOUSEで開催することができました。

詳しくはこちらを御覧ください。
2014年 CAMPHOR- イベント

2014年は学生間でイベントを企画するだけでなく、従来以上に企業とイベントを開催する機会が多かったように思います。

これは次項目の「認知度の上昇」につながるのですが、東京のIT企業と言われる企業の方々からのお声掛けが非常に多かった一年でした。

ただ、反省点としてどの代よりも手を動かすようなイベント(ハッカソン等)が少なかったことは代表としてすごく反省しています。

そういった手を動かすような機会は来年度に増えるような仕組みを作っておいて卒業出来そうなので。。個人的にはほっとしてます。

手を動かすようなイベントから様々なサービスが生まれるきっかけとなることは多々あるので、来年度楽しみですね。

IMG_3533

認知度の上昇

四期は自分たちで協賛金・協賛企業を取りに行くということになり(なんでそうなったのかは覚えていないw 自分から言った気もするw)、協賛企業になってくれそうな企業を探す日々でした。

ただ、代表をして思うことは東京の企業でも


「僕達、京都で学生のためのコワーキングスペース、CAMPHOR- HOUSEを運営しており……」

お金出してくれそうな人
「あぁ知ってる!CAMPHOR-でしょ!聞いたことあるよ、なんか支援したいなぁと思ってて…」

のように「東京の人たちでも知ってくれているんだぁ」と感じることが多々ありました。

個人的にメッセージしてくれる人達など、知名度の上昇とともに、CAMPHOR-を支援したい!とかCAMPHOR-と何か一緒にやろうよ!とかそういったお声掛けが多かったこと大変嬉しく思います。

就任と同時にCAMPHOR-の良さを広める「発信の年にしたい」と宣言したこともあり、肌感覚ですが、様々な人達に知ってもらうことができた年だったのではないかと思います。

施設の充実

今年度で、「二階を増設」「本棚を再度購入するぐらい本が充実」、「こたつの導入」とかを行ったので、施設も充実した代なのではないかと思います。

京都の学生が集まる町家ワークスペースCAMPHOR- HOUSEの紹介で施設の充実っぷりが見れることかと思います。

残りは運営的な視点で言うと。。。

主体性を持った行動

四期は運営メンバーがとても主体性を持って行動できていたと思います。

代表がやるべき仕事をかなり分担できていたと思います。

CAMPHOR- HOUSEに見学に来た人達の対応、イベントフードスポンサーを取ってくる、サーバの管理、イベント企画、アドベントカレンダー、協賛企業を取ってくる。。。とかあげたらキリがないのですが、みんな個々人で主体性を持って動いてくれるので、代表としてはすごく助かった一年だったと思います。

ちょっとした余談ですが、先日某IT企業の勉強会に運営メンバー数人で参加し、懇親会になった途端、某IT企業の社長のところに向かい、CAMPHOR-の説明、協賛についての説明等々、僕じゃなくて、運営メンバーが率先して進めていた姿、とても感動しました。

目の前に”寿司”や”ビール”など揃っているにも関わらず。。。。

全然関係ないけど、鴨川で作業した時の写真ですw

IMG_3561

今年について

今年は@yaitaimoが五期代表となります。

今後ともCAMPHOR-をよろしくお願いします。

昨年で卒業する運営メンバーはお疲れ様でした。

今年も運営するメンバーはよろしくお願いします。

四期代表 河合 航平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です