Skip to main content

『ES2015(ES6)とESLintで書くモダンJavaScript入門』を開催しました!

こんにちは,@yu-i9 です!
4/16(土)にサイボウズ株式会社様の協賛のもと
ES2015(ES6)とESLintで書くモダンJavaScript入門』を開催しましたので,その様子をお伝えします.

cybozu6

 

当日はサイボウズ株式会社のエンジニアである天野祐介様(@ama_ch)に講師をつとめていただきました.

cybozu2

 

まず始めにES2015自体についての説明があり,仕様策定の背景や,二つの呼び方(ES2015,ES6)が普及して混乱している現状などを解説していただきました.更にES2015のトランスパイラであるBabelや,JavaScriptの静的チェッカであるESLintの説明が続き,その後,tower-of-babelを用いたハンズオンへと進んでいきました.

cybozu1

 

ハンズオンではtower-of-babelの中から以下のトピックに取り組みました.

  • クラス構文
  • ブロックスコープ
  • アロー関数
  • RestパラメータとSpreadコール

説明を聞きながら実際に手を動かすことができたので,内容がしっかりと身についたと思います.コードを書いた後は,実際にESLintを走らせて自分のコードをブラッシュアップしていきました.単純な文法ミスだけでなく,ES2015以降の時代にふさわしくない書き方まで指摘してくれるので非常に参考になりました.

cybozu3

 

講師の天野さんは「ワークショップおじさん」を目指している(本人談)とのことでしたが,その肩書き通りの軽快でわかりやすいハンズオンでした!

当日使用したリポジトリはこちらに公開されています.README.mdに従って当日と同じようにtower-of-babelに取り組んだり,answerブランチで解答例を確認したりできるので,当日参加できなかったという方もぜひES2015に入門してみてください!

ハンズオン終了後は,サイボウズ株式会社様よりお寿司とビールを提供していただき懇親会を行いました.エンジニア同士で情報を交換しあうなど話題は尽きることなく,とても盛り上がりました!

cybozu5

 

参加してくださった皆様,そして貴重なお時間を割いてお越しくださったサイボウズ株式会社のお二方,本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です