Skip to main content

食べられるドングリの見分け方(ドイツ編)

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2014 の12日目の記事です。

おはようございます、こんにちは、こんばんは@siriusjack808です。 普段はひっそりと端の方でコンピュータに数値計算をさせています。 今日の記事は道端に落ちているどんぐりを拾って食べたエピソードを紹介します。

forest
近所の森

続きを読む

ノンデザイナーがそれっぽいWebデザインを作る話

camera-desk-earphone-915

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2014 の10日目の記事です。

こんにちは、みかさ(@To_Mikasa)です。
今日はデザイン初心者である僕が、Photoshopを使ってWebサイトのデザインをしていく上で、「それっぽく」していくためにやったことをざっくり書きたいと思います。ざっくりです。

続きを読む

ロボットに負けたくない

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2014 8日目の記事です。

 

こんにちは、@asadamanです。
今日はロボットと未来の話をしようと思います。

 

terminator2_wall02_1024x768

 

SF映画でよくある、ロボットに人間が滅ぼされる、なんて話はあり得るはずがないと思っていました。
そういう映画を見て、ロボットは怖いって言ってる人はロボットのこととかコンピュータのことを何もわかっていない人だと思っていました。そして、ロボットは自分たちを助けてくれて、自分たちの未来の生活を明るくしてくれると信じていました。
だけど、最近になって、その考えに疑問を持つようになりました。
続きを読む

hanabi-guide

びわこ花火ガイド をリリースしました

びわ湖花火大会周辺のお店や駐車場などに関するオープンデータを使った道案内アプリ 「びわこ花火ガイド」 をリリースしました。

Code for JapanCode for Kanazawa など最近オープンデータに関する活動が全国で広まっています。この夏、滋賀でも Code for Shiga/Biwako が発足され、びわ湖大花火大会の情報がオープンデータ化されました。そのデータを使って道案内アプリを作成しました。

アプリのトップ画面です。ボタンを押すと、近くのゴミ箱やトイレなどを方位と距離で表示します。


hanabi-guide
花火大会のHPでも宣伝していただきました。


hanabi-site-top
アプリのリリースの後、京都新聞社、産経新聞社、朝日新聞社様などから取材もしていただきました。ありがとうございます。花火大会の情報を提供・収集して頂いた方々、今回の活動を運営して頂いた方々、本当にありがとうございました。

Ituns Store びわこ花火ガイド
京都新聞 | びわ湖花火にお助けアプリ 会場周辺や撮影ガイド
産経新聞 | 8日のびわ湖大花火大会 撮影ポイント、コンビニ、駐車場… 案内アプリ続々登場
朝日新聞 |(地域発・企業発)IT職人、自治体お助け 地元密着、専門知識生かす
Code for Shiga/Biwako